記事コンテンツ

【入居審査】自分が契約できる家賃の上限とは?どんなお部屋が選べるか基準について解説!

 

 

”良い物はそれ相応の金額がかかる”は世の常で、心を躍らせ「希望はオートロック付きで、広さは10帖くらいは欲しいかな、場所は〇〇あたりで、猫も飼っちゃおうか!」と想像を膨らませてはみたものの、実際に希望通りのお部屋の情報を調べてみると家賃がすごく高い!と、後から知ることに・・・そうなると気分が一気に下がってしまいますよね。

それだけでなく、お部屋をご紹介する不動産のプロ達も、お客様が支払えない金額のお部屋をご紹介するわけにはいきません。少なくとも筆者である私は、プロとしてお客様の”ライフプラン”を考えてご提案をしています。

そして、不動産のプロとは言え、初めましてのお客様に「収入額はいくらですか?」「手取りでいくらか教えてください」と、いきなりセンシティブな質問はしません。「どんな条件でお探しですか?」「どんなご希望がございますか?」とお尋ねし、お客様の”希望”に合わせて対応していきます。

そのため無理のない物件選びになるように”現在の収入から支払える家賃”を押さえておきましょう!

つづきを読む

 

 

「お部屋探しの教科書」とは・・
 
お部屋探しのプロたちがお部屋探しを始めたい人や、初心者のために不動産知識や部屋探しの話を基礎からわかりやすく解説してるメディアサイトです。
 
一律報酬×オンライン不動産屋「ichikari(イチカリ)」が運営しており、当サイトの記事は全て部屋探しの専門家が監修しております。