【練馬区】どんな街?住みやすさや治安は?実際に住んだ事がある私が解説します!「良い街と悪い街TOP5」

引っ越しの際は部屋の中だけではなく、住む地域のことも気になりますよね?

そこで今回は、練馬区の住みやすさについて独自調査してみました!

私自身、練馬区で初めての一人暮らしを始めました。

その時も、住みやすさや治安はとても気になりたくさん調べてから引っ越しましたが、やはり住んでみたからこそ分かる部分もたくさんありました!

この記事では、練馬区に住んで3年目、区内での引っ越しも経験している筆者が、練馬区の良いところ悪いところを余すことなくお届けします!

それではいきましょう!

練馬区ってどんな街?

練馬区は、東京23区の中で1番西に位置していて、23区の中では歴史は浅く1番新しい区です!

人口は世田谷区に続いて2位、面積は5番目に大きい区になります。

西武池袋線や東武東上線、東京メトロ副都心線、有楽町線などが通っていて、都心へのアクセスも良くベットタウンの印象が強いエリアです。

そんな練馬区の特徴を3つご紹介します!

ファミリー、一人暮らしどちらも住みやすい街!

練馬区がそんな人に向いているのかと聞かれた時、私の答えは「老若男女、どんな人でも住みやすい!」です。

駅前は程よく栄えていて、夜までやっているスーパーやコンビニがあるので単身の方は仕事終わりにも買い物ができて便利です。

家賃相場も23区の中では安いので、初めての一人暮らしにもおすすめです。

人口が多く夜間も仕事帰りの方などもいて、何時になっても駅前などは人通りがある印象です。

女性の一人暮らしも安心感があります。

かといって都心のような窮屈さもなく、駅を少し離れると閑静な住宅街や緑もあり、子供ものびのびと育てられる環境があるためファミリー層にもとても人気のある区です!

緑が多く、自然豊か!

以前テレビ東京の『アド街ック天国』でも放送されていたのですが、練馬区は緑の多い区です!

なんと公園の数は23区の中でも1番の多さで、その数なんと約687カ所!

これは2位の世田谷区561カ所を大きく上回っています。

緑地面積の割合も23区1位!

子供を安心して遊ばせてあげられる公園が多いのは、子育て世代の人にはとても魅力的ですね!

私は練馬区内で2度引越しをしていますが、どこに住んでも公園があったので、休みの日にはよく散歩やサイクリングに出かけてリフレッシュしていました!

写真は、石神井公園の桜です。

秋は紅葉もきれいで四季折々の自然を感じることができます。

騒がしくなく程よく落ち着いている!

練馬区の魅力はなんといってもここではないでしょうか?

「東京に住みたいけど、ガヤガヤしていて落ち着かなそう…。」

そんな方の不安を解消できる区です!

駅前は程よく栄えているところが多く、居酒屋などもありますが都内程の騒がしさはありません。

駅前で悪酔いして寝ている人を見かけたこともないです。

ファミリー層が多いからこそ、夜は人通りも落ち着きます!

公園も緑も多く、でも賑わいがありお店もたくさんある。

地方と都内のハイブリット、それが練馬区です。

私は埼玉出身なのですが、一人暮らしを始める際にガチガチの都内はなんだか怖く練馬区に落ち着きました。今でも正解だったと自信を持って言えます!

練馬区の治安はいいの?悪いの?

23区の中での練馬区の順位は13/23位

昨年は8位だったそうなのですが、残念ながらランクダウン。

理由は、他の区の犯罪防止対策が強化され順位を上げてきていたことや、高齢者が多いため「振り込め詐欺」なども集計されていることが挙げられます。

「自転車の盗難」が多いのも特徴です。

どうしても面積が広い区は人口も多く、犯罪件数が多くなってしまう傾向にあります。

前年度に比べて、莫大に犯罪件数が増えたわけではないのでそこは安心です。

練馬区の治安の良い駅ランキングBEST5

とても住みやすそうな練馬区!

その中でも住みやすい駅はどこでしょうか?

最寄り駅は、物件を決めるときにも重要だと思います。

駅周辺の利便性や、事件件数などをもとにランキングにしてみました!

ぜひ参考にしてください!

1位:光が丘


出典 https://ja.wikipedia.org/wiki

都営大江戸線の終点の駅。新宿へは乗り換えなしで約25分。

始発駅なので、座って通勤することもできます!

駅前は大きなスーパーがあり、飲食店やファストフードもそろっています。

駅から少し離れると住宅街と緑が広がり、落ち着いた雰囲気になります。

駅から10分のところには、『光が丘公園』という大きな公園があります。

なんと敷地面積は東京ドーム13個分!

練馬区の中でもファミリー層が多く、公園には何度か行ったことがありますが、いつも家族連れでにぎわっています。

団地もあって人口も多いエリアなのでいつも人の目があり、小さいお子さんを育てるのに安心感のある街です。

 

2位:石神井公園


出典 https://ja.wikipedia.org/wiki

 

西武池袋線の急行が止まる駅で交通の便もよく、池袋まで約12分。

2013年ごろに高架工事が落ち着き、駅前にはたくさんの商業施設などが入りとても綺麗で活気のあるエリアです。

駅周辺には商店街を始め、イトーヨーカドー、西友などの大型スーパーから個人スーパーや青果店もあり物価も安く買い物にも困りません。

飲食店も多く、カフェや個人飲食店が多いのも特徴です。

駅から10分ほどのところには『石神井公園』があり、池も合ったりと練馬区内でも様々な自然を感じることができます。

アヒルボートもあるんです!休日は家族連れやカップルでにぎわいます。

駅から少し離れると、マンションが多くなります。

市役所や警察署などの施設も多く、手続きをする際もなにかと便利です!

3位:大泉学園

大泉学園駅

西武池袋線で池袋まで約15分。

2021年度の『本当に住みやすい街ランキング』で2位に輝いた街です!

駅周辺は商店街が多く、ライフ、ゆめりあフェンテなど大型の商業施設があり買い物にも便利です。

駅から15分ほど歩くと、東映撮影所がありアニメの街としても有名です!

駅の北口には東映アニメの銅像が並んでいます。

映画館もあるので、映画を見にわざわざ都内まで出る必要もありません!

ファミレスやカフェ、居酒屋も多く外食にも困りません。

ファミリー層、単身者どちらにも便利な街といった印象です。

駅から離れると、マンション、アパート、戸建て住宅様々な家が立ち並びます。

大泉学園にも、『大泉中央公園』という大きな公園がありファミリー層には嬉しいポイントです。

大泉ICが通っているため、車をよく使う方にはとても便利なエリアです!

4位:平和台


出典 https://ja.wikipedia.org/wiki


東京メトロ副都心線、有楽町線の2線が通る駅です。

池袋へのアクセスがよく電車で約10分。

練馬区の中でも犯罪発生件数が少ないのが特徴です。

駅を出ると、閑静な住宅街が広がっていて東京っぽさはあまりなくとても落ち着いています。

家賃相場も練馬区内でも比較的安いです。

商店街はないですが、大きなスーパーはいくつかあるので買い物には困りません。

他の町に比べると、飲食店が少ないので外食派は少し不便に感じるかもしれませんが、コロナ禍でデリバリーを行うお店が多くなり、以前に比べるとその点も解消できていると思います!

休みの日は自宅で過ごすことが多い、食事は自炊派という方にはとてもおすすめのエリアです!

5位:桜台


出典 https://ja.wikipedia.org/wiki

 

西武池袋線の各駅停車駅、池袋までは約9分。練馬のお隣の駅です。

駅前からとても落ち着いた雰囲気で、犯罪件数が少ないエリアです。

練馬の駅に近づくと少し件数が増えるので、データで見た犯罪件数や治安を気にする方は江古田側のエリアの物件がオススメです。

駅前は飲食店などは少ないですが、隣の練馬駅に行けば必要なものは購入できてしまうのでそこまで不便には感じません。

練馬駅や江古田駅も利用できる点も魅力的です。

家賃相場では、ワンルームは少し高めですが、1LDKの物件の家賃が安いエリアです。

同棲を考えていたり、家族連れの方におすすめです!

練馬区の治安の悪い駅ランキングBEST5

練馬区の中でも、少し気を付けた方がいい駅もご紹介します!

事件件数や道路の仕様など、様々な点を考慮しています。

 

1位:練馬


出典https://ja.wikipedia.org/wiki

 

西武池袋線と都営大江戸線の2線のが通る駅。

ビジネス街でもあり、住宅も広がるエリアです。

練馬区の中では居酒屋も多く、その為か犯罪件数もやや多め。

夜間の女性の一人歩きなどは控えた方がいいエリアと言えます。

駅前は栄えていて、明かりがあるのでその点は安心です。

 

2位:江古田


出典 https://ja.wikipedia.org/wiki

 

西武池袋線各駅で池袋まで約5分。

居酒屋や飲食店も立ち並び、大学が多いため学生が多い街です。

まれにではありますが、学生が騒いでいるということもあるようなのでその点は注意が必要だと言えます。

3位:氷川台


出典  https://ja.wikipedia.org/wiki

 

東京メトロ有楽町線と副都心線の2線が通る駅。

池袋までは乗り換えなしで約10分です。

平和台の隣の駅なのですが、コンビニや24時間営業のスーパーが少ないので夜間は暗い道が多くなります。

道幅も狭いところが多く傘をさしての行き違いが難しいため、少し危ない印象を受けます。

4位:上石神井


出典  https://ja.wikipedia.org/wiki

 

西武新宿線の通る駅。西武新宿までは約18分です。

練馬区でも家賃相場が最安のエリアです。

スーパーやお店はありますが、夜になると少し暗い印象を受けます。

住宅が広がるエリアですが、人通りの少ない道も多いため夜間は少し注意が必要だと言えます。

5位:大泉学園

治安のいい駅にもあげた大泉学園ですが住んでいる人も多いため犯罪件数が多く、練馬区内では上位に入ります。

犯罪の種類としては、自転車の盗難や振り込め詐欺などが挙げられます。

出かける際には、自転車の鍵をかけるなど少し意識して行動することが大事です。

まとめ:練馬区は住みやすい!

地方と都心のいいところ取りの叶う街、練馬区。

池袋線沿いは高架などもあり、駅前も新しくきれいでとても活気があります。

素敵な個人店なども多く、休みの日も都心まで出なくても充実した1日を過ごすことができます。

緑に囲まれて便利な、落ち着いた暮らしのしたい方はぜひ練馬区に来てみてください。

きっと気に入っていただけると思います☺

mizuki

地域情報などお届け。練馬区に住んで3年目、埼玉出身の26歳。エステティシャンや歯科助手の経験があります。趣味は旅行とパン屋めぐり。休みの日は都内のいろいろなパン屋に出没します。

関連記事

「お部屋探しの教科書」とは・・
 
お部屋探しのプロたちがお部屋探しを始めたい人や、初心者のために不動産知識や部屋探しの話を基礎からわかりやすく解説してるメディアサイトです。
 
一律報酬×オンライン不動産屋「ichikari(イチカリ)」が運営しており、当サイトの記事は全て部屋探しの専門家が監修しております。