【豊島区】どんな街?住みやすさや治安は?実際に住んだ事がある私が解説します!「良い街と悪い街TOP5」

「豊島区に住んでみたいけど治安は大丈夫?静かな住宅街ってあるの?」と悩んでいませんか?

実は、豊島区はとても地域差があり、住みやすい場所と危険な場所が存在するのです。

最近では区役所が新しく建て替わり、東池袋には大きな防災公園ができた一方、池袋駅前などの繁華街では犯罪も多く古い建物が多く存在します。

この記事では、豊島区に3年住んでいた筆者が、豊島区はどんな街なのか、地域ごとの治安はどうなのかをご紹介します。

最後まで読んで、豊島区の安心して住める地域をみつけてくださいね!

豊島区ってどんな街?

東京の西北部に位置する豊島区は、多くの区に隣接する地域で東京23区中18位の大きさです。

そんな豊島区はどんな街なのでしょうか?「交通アクセスは?」「人口と年齢層は?」「人気の観光スポットがあるの?」の3つのポイントを見てみましょう。

交通アクセスが最強!東京都内はもちろん都外へも便利

豊島区はどの駅からも交通アクセスが非常に便利ですが、なかでも池袋駅は「最強」と言われるほど。

JR(2路線)、東武東上線、西武池袋線、東京メトロ(3路線)と合計8路線が利用でき、新宿駅は約6分、東京駅は約18分と交通アクセスは非常によくなっています。そのため、乗降客数は日本で2番目と常に混雑していますが、電車の待ち時間も少なく、乗り換えもスムーズなのでとても便利ですよ。

都内にかぎらず埼玉県や神奈川県へ行く路線も充実しており、通勤通学には不便しないでしょう。

豊島区の人口と年齢層は?

豊島区の中心となる池袋駅では、百貨店や豊島区役所、大学などがあり、高層ビルも多く並んでいます。 そのため、ビジネスマンや学生など比較的若い人が多い印象です。

豊島区の公式HPによると人口は約29万人で、年齢層は30代が最も多く、続いて40代となっています。以前は消滅可能性都市といわれた豊島区ですが、「女性にやさしいまち」を目指し子育て世代が住みやすい街づくりに力をいれてきました。

そのため、近年の人口は堅調に伸び続けており、特に0歳~14歳までの年少人口が最も増加しています。平成29年には待機児童ゼロを達成し、それ以降もゼロを継続!こういった努力から、活気のある街へと復活しているのです。

意外?!豊島区にある人気の観光スポット

「豊島区といえば池袋!」というイメージを持つ方も多いのではないでしょうか?

池袋には百貨店や家電量販店があり、買い物にはとても便利です。池袋東口を進むとサンシャインシティがあり、ショッピングモールや水族館、プラネタリウムや展望台など人気の観光スポットとなっています。

しかし、それだけではありません。池袋から離れた場所にも人気の観光スポットがあるんですよ!

たとえば、JR巣鴨駅前にある巣鴨商店街です。

「おばあちゃんの原宿」とも呼ばれ、年配の方が多く訪れています。食べ歩きや個性豊かなお店もあり、若い方も十分楽しめます。

そして、手塚治虫が住んでいた伝説のアパート、トキワ荘があったのも豊島区です。現在はマンガミュージアムとして、連日多くのマンガ好きが訪れています。

このように観光スポットが多数存在し、楽しめるのも豊島区の魅力ですね。

豊島区の治安は良いの?悪いの?

豊島区の住宅街は比較的治安がよく、危険を感じたことはありません。

しかし、池袋駅周辺を中心に治安悪い場所があり、注意が必要です。

「豊島区の治安は都内で何位?」「最近の犯罪件数は?」「危険な地域はどこ?」の3つを詳しく見てみましょう。

豊島区の治安は23区中22位!

豊島区の治安は、東京23区中22位と治安がいいとはいえないでしょう。犯罪発生率は1.41%と東京都内の中では非常に高くなっています。

多くの犯罪が池袋駅周辺の繁華街で発生しており、暴力・傷害事件も多いのが現実です。しかし、池袋駅周辺の中でも飲み屋街や夜の街のイメージをもつ地域を避ければ、危険を感じることはないでしょう。一方で、池袋から離れた住宅街は治安が比較的よく、住みやすい環境になっています。

物件をさがす際は、落ち着いた住宅街を選ぶといいですね。

豊島区の犯罪件数は減少傾向


豊島区の治安はいいとは言えないのが現状ですが、刑法犯認知件数は年々減少傾向にあります。

豊島区HPによると、平成21年には7,855件だった刑法犯認知件数が、平成29年には4,778件と半数近くなっており、池袋周辺の暴力、傷害事件も減少しています。

犯罪の減った理由の一つにあげられるのが、区内全域で行なっている防犯パトロールや繁華街における悪質客引きへの警告などの対策です。さらに地域住民と連携をして、駅周辺の清掃活動や夜間のパトロール、小学校下校時の見守り活動などにも積極的に行ない、地域の治安を守るよう活躍しています。

これらの活躍で豊島区の治安は改善傾向にあり、人気の街へと変化しているのです。

池袋駅周辺は避けた方がよい

豊島区の中でも、最も気を付けるべき街は池袋駅周辺です。

サンシャインシティのある池袋東口はファミリー層や買い物客が多いため、治安への不安は少ないでしょう。

しかし、池袋の北口と西口に行く際は注意が必要です。どちらも繁華街ですが、夜の街といったイメージが強くなります。暴行・傷害のトラブルから公然わいせつまで犯罪が多く発生し、特に夜は近づかない方がよいでしょう。

近年、警察の取り締まりが厳しく犯罪が減っているとはいえ、治安のいい街に住みたい場合は池袋から離れた駅を選ぶことをおすすめします。池袋から2駅も離れると閑静な住宅街がひろがり、住みやすい街が多いですよ!

豊島区の治安が良い駅ランキングBEST5

豊島区に住みたい人は必見!豊島区で治安のよい駅をご紹介します。

池袋駅以外にも、交通アクセスがよく、治安が良い駅がたくさんあります。駅によって雰囲気も違い、それぞれに特徴がありますよ。

犯罪件数と犯罪率に基づいてランキングしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

5位 目白駅

目白駅は、山手線のみ停車する駅で乗降車数は少なく、落ち着いた駅です。

学習院大学など目白駅を最寄りとする学校が多いため、朝や夕方は学生の利用が多くなります。都営バス、西武バスが通っていて、池袋や新宿方面に行くときにも便利ですよ。治安も比較的良く、静かな住宅街のため、犯罪はほとんどありません。

しかし、池袋や高田馬場に近い地域だと犯罪が起きているので、注意しましょう。

4位 巣鴨駅

巣鴨駅は、JR山手線と都営地下鉄三田線が乗り入れており、池袋駅までは約5分と便利な駅です。

駅前には商業施設とスーパーがあり、帰宅時に買い物をしたいという方には便利な駅です。また、地蔵通り商店街は「おばあちゃんの原宿」ともよばれ、観光名所にもなっています。

巣鴨駅周辺は自転車窃盗はあるものの、大きな事件は少なく、安心して住めるでしょう。

3位 東長崎駅

豊島区最西端の駅である東長崎駅は、西武鉄道池袋線の駅です。

池袋駅までは約5分、新宿駅までは約16分の好立地ですが、昔ながらの住宅街が広がり落ち着いた雰囲気の駅です。駅周辺にはスーパーやコンビニ、薬局も多く、日常の買い物に困ることはありません。

一軒家が多い住宅街ですが、豊島区の中でも家賃が安く、物件を探すのにはよいでしょう。

2位 要町駅 


出典:wikipedia

 

要町駅は東京メトロ有楽町線と副都心線が乗り入れ、池袋駅まで1駅で行ける便利な駅です。

駅前にはスーパーや飲食チェーンがあり夜遅くまで開いているので仕事帰りに立ち寄ることもできます。駅前での自転車窃盗がおこっているものの、飲み屋街などがないため凶悪事件や暴力、傷害事件は少なく、安心して住むことができるでしょう。

 

1位 雑司ヶ谷駅 


出典:wikipedia

 

雑司ヶ谷駅は東京メトロ副都心線が通る駅で、乗降客数は少なく静かな駅です。

池袋駅までは電車で約3分、さらに都電荒川線や路線バスも利用できるので、便利です。駅前の華やかさはありませんが、ごちゃごちゃした感じがないので静かな街に住みたい人にはおすすめです。

また治安もよく、暴力事件や空き巣犯罪はほとんど起こっていません。

豊島区の治安が悪い駅ランキングBEST5

豊島区の住宅街は治安が比較的よく安心して住めますが、池袋周辺や一部の地域には注意が必要です。ですが一方で、なんでもそろう利便性や交通アクセスのよさから、便利な街でもあります。

ご自身の生活スタイルや治安へのこだわりで、住みやすい街をさがしてみてくださいね。

 

5位 西巣鴨駅 


出典:wikipedia

 

西巣鴨駅は都営地下鉄三田線が通る駅で、周りには住宅街がひろがります。

駅周辺には学校があり、朝や夕方の登下校時間には学生が多くなりますが、ごちゃごちゃせず静かな駅でしょう。住宅街の治安は比較的よい地域ではありますが、飲み屋が多い「西巣鴨3丁目」付近で暴力、傷害事件が発生しています。

物件を探すときには、この地域を避けるとよいでしょう。

 

4位 大塚駅


出典:wikipedia

 

大塚駅はJR山手線と都電荒川線が通り、池袋へは約3分と好立地の駅です。

駅前には商業施設や飲食店が多く、多くの人でにぎわいます。近くに警察署や交番がありますが、駅周辺の一部地域は夜の街がひろがり、遅い時間の1人歩きには十分気を付けたほうがよいでしょう。

また、暴行、傷害事件も起こっており、物件を探す際は駅から少し離れた場所を選ぶとよいでしょう。

 

3位 北池袋駅 

北池袋駅は東武東上線が通り、池袋駅までは約2分で行ける便利な駅です。

池袋に近いにも関わらず、駅前は落ち着いていて少し懐かしい雰囲気の街が広がります。駅周辺には学校が多く昼間は治安は悪くはないものの、夜は暗い道が多く人通りが減ります。

公然わいせつが起こっており、帰宅が遅い時間は注意が必要です。

2位 東池袋駅 


出典:wikipedia

 

東池袋駅は東京メトロ有楽町線の駅で、乗降客数が年々増えています。

駅周辺にはサンシャインシティがあり、豊島区役所の新庁舎と地下道で直結しているほか、タワーマンションも増え再開発が進んでいるエリアです。池袋駅が違い地域ではスリや自転車盗難が多い一方、繁華街から離れた地域では犯罪件数は少なく、治安は落ち着いています。

利便性の高い魅力的な駅ですが、物件を探す際は治安のいいエリアで探しましょう。

1位 池袋駅 

池袋駅は8路線が乗り入れている巨大ターミナル駅です。

特急や空港に向かう電車も利用できるため、さまざまな人で常に混雑しています。池袋駅の治安はいいと言えず、特に池袋西口側の繁華街にあたる池袋2丁目では暴力、傷害事件が多発しています。

昼間よりも夜の事件が多いため、危険なエリアには近づかない方がよいでしょう。

まとめ

豊島区は治安のよい地域と危険な地域がはっきりとわかれているため、場所を選べば住みやすい街です。

警察のパトロールも強化され、年々犯罪件数が減ってきていることから、今後ますます住みやすい街になるでしょう。そして、都内にかぎらず都外への交通アクセスがとてもよく、どの駅からでも通勤通学に便利なのが豊島区の魅力です。

「通勤時間が長くて辛い・・・」と悩んでいるかたには、おすすめの街ですよ!

この記事で紹介したことを参考に、ぜひ一度、豊島区へ足を運んでみてくださいね。きっと住みたい街が見つかりますよ!

 

鈴木らこ

8地域に住んだ経験があるママライター。自転車があればどこでも行けると思っている。もふもふの犬とチョコレートが大好き。

関連記事

「お部屋探しの教科書」とは・・
 
お部屋探しのプロたちがお部屋探しを始めたい人や、初心者のために不動産知識や部屋探しの話を基礎からわかりやすく解説してるメディアサイトです。
 
一律報酬×オンライン不動産屋「ichikari(イチカリ)」が運営しており、当サイトの記事は全て部屋探しの専門家が監修しております。