【目黒区 】どんな街?住みやすさや治安は?実際に住んだ事がある私が解説します!「良い街と悪い街TOP3」

皆さんの目黒区のイメージはどうでしょうか?家賃が高そうとかおしゃれとかそんなイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。

実際に、目黒区に5年住んでいた筆者にとって治安も良く住みやすい街といえば断トツで目黒区です!東京での引っ越しを5回ほど経験しましたが、治安も良く都心へのアクセスも抜群に良いとても魅力的な街です。この記事を書きながら改めて目黒区の良さを実感し、やはり目黒区にこれからも住みたいなと思いました。

歩いているだけでワクワクする都会の洗練された華やかさや高級住宅街、その一方で感じる住民の温かく心地の良い落ち着いた雰囲気。この記事を読めば目黒区に住みたくなるでしょう。それでは、目黒区ツアーを始めます!

目黒区ってどんな街?

人口277,200人の目黒区は東京都23区の南西部に位置しています。遠方から多くの人が訪れる人気スポットやお洒落な話題の店舗が多い目黒区ですが、実は区のほぼ全域は台地であり、広範囲が住宅街です。

都心へのアクセスだけでなく、埼玉方面や横浜方面にも出やすい利便性も兼ね揃えているため、家賃相場が高い地域ですが、公園や自然も多いため生活しやすく、ファミリー層や高所得者が多く住んでいて人の質が良いため雰囲気や治安も良い街です。

 

家賃相場が高いが、住民の質が高くファミリーも多いため安心できる街

イメージが良く定評のある目黒区は、洗練された高い意識のある港区と庶民性もある世田谷区の良いとこどりをした地域です。利便性から時間を意識したビジネスマンや高学歴の方が好む街である一方で、ドラマの撮影によく使われたり、芸能人も多く憧れの街でもあるため、女性も多く住んでいます。そのためセキュリティーのしっかりとしたマンションが多いです。

また、ファミリーが多く住民同士のつながりがあることから、地域ぐるみで安全対策に力をいれています。町内会での防犯対策講習や、子どもに対する防犯研修、放置自電車の取り締まりや駐車場の整備など様々な取り組みをしており、かなり防犯意識が高い区です。具体的には、小学生へ防犯ブザーを持たせたり、保護者へ向けて「めぐろ子ども見守りメール」を配信、高齢者が安心して生活できるように「見守りめぐねっと」という取組みも行っています。子育てを行うのにも人気の街であり、事故や事件は少ないです。

 

横浜方面、埼玉方面、都心へのアクセスがしやすく便利!

区を横切るように路線が通っており、渋谷方面から都心に出やすいことに加え、横浜方面にも出やすいです。また東急東横線と副都心線は直通のため1本で埼玉方面へも行くことができます。

中目黒駅からは日比谷線で恵比寿や六本木方面、銀座や上野方面にも乗換なしで行きやすく、始発であるため座って乗車できるという特典も!更に東急東横線から日比谷線の乗換は同ホームでできます!こちらはポイント高いのではないでしょうか。

その他、自由が丘駅からは東急大井町線で二子玉川や大井町方面への1本でいけます。とにかく様々な方面へのアクセスが抜群です。

 

商店街や自然・公園やお店も多く生活がしやすい

春になると警備が必要なほど多くの人が訪れる人気のお花見スポットである目黒川の桜並木、おしゃれなカフェや路面店が並び30代〜40代の独身女性にも人気の自由が丘、知る人ぞ知る古着や個人経営の美味しいお店があり芸能人も見かける祐天寺、アンティークショップの立ち並ぶ目黒通り・・・目黒区には魅力あふれるスポットが多くあります。

その他、娯楽目的や非日常的な空間以外だけでなく、気軽に入れる飲食店の他、日常生活に必要な食材・日用品・衣料品などの買い物のできる商店街があったり公園もよく見かけるため、お子さんがいるご家庭も一人暮らしの方も生活が非常にしやすい街です。

 

目黒区の治安は良いの?悪いの?

目黒区の治安はかなり良いと言えます!毎日生活していて感じる主な理由は、住んでいる人の質と街のイメージと雰囲気です。

カフェで勉強している人が多かったり、おしゃれで清潔感のある人が多かったり、犬の散歩をしている人も多いのが目黒区です!それでは治安が良い理由を3点に絞って詳しく説明していきます。

目黒区の順位は23区中8位

目黒区の治安は東京23区中8位で、犯罪発生率は0.67%と少ないです。

自転車の窃盗や万引きの事件は起きていますが、どちらも23区内比較では少ない方です。

放置自転車の撤去作業、駐輪場の整備をきちんと行っていること、セキュリティ万全なマンションや防犯意識の高い環境から、侵入窃盗も少ないですし、警察がパトロールを頻繁に行っているので、粗暴犯やひったくりなどの事件もほぼ起きません。

遊びに来る駅前でなく住宅街は安心の理由

目黒区は、駅前から離れると都会の騒がしい喧騒と打って変わり大人の印象が漂う高級住宅の多い住宅街になります。5年ほど住んでいますが、特段変な人を見たことがありません。騒ぐような学生や酔い潰れているような方もいません。人の質が良いので、ごみ捨てのルールもきちんと守られていて街中が綺麗です。

遊歩道にベンチが設置されていることもあり、夜間でもベンチで談笑している方も見かけます。高級住宅以外にも古くからあるマンションや公園もあり、昼間は子供が遊んでいる姿もあり平和な時間が流れています。夜に若者がたむろしているようなことも一切なく、交番もあるので安心です。

 

犬の散歩やランニングを早朝や夜間にしている人も

22時をすぎても通勤帰りの女性も歩いているし、ランニングや犬の散歩をしている人もよく見かけます。

私自身もランニングをしていますが、交番もあり怖い思いをしたことがありません。東京工業大学の学生も遅い時間までトレーニングや練習をしています。

 

目黒区の治安が良い駅ランキングBEST3

 

3位祐天寺駅


引用:wikipedia

祐天寺駅は各停しか止まりませんが、渋谷駅まで東急東横線で乗換なしで3駅約10分の好立地な場所にあります。

更に中目黒駅まで徒歩約15分でいけるという特典つきです。祐天寺駅付近には交番もあり、駅ビルや商店街から、スタバ・個人経営のカフェ・スーパーやコンビニ・100円ショップもありとても生活しやすいです。ラーメン屋やも多くあるので、流行りのソロ活にも最適でした。

ブランドなどの入った大きなファッションビルはありませんが、古着のお店が有名です。大通りを抜けると戸建てのファミリー住宅が多く、治安の良い閑静な住宅街です。駅から遠くても自転車を使用したり、渋谷や恵比寿行きの東急バスも充実しているので交通の便も良いです。

遊びに行くのは中目黒となることが多いため生活するにはちょうど良い静けさで、芸能人を見かけることも少なくありませんでした。家賃は高めですが、住民の質の良い街です。

2位洗足駅


引用:wikipedia

洗足駅は各停のみ止まる駅で、東急目黒線で唯一目黒区に位置する駅です。目黒駅まで出てしまうと、山手線で都心に移動しやすく、目黒駅で都営三田線に乗換ると羽田空港まで1時間ほどで行くことができます。洗足駅は駅前はスーパーや飲食店があり便利です。

一人暮らし用の綺麗なアパートやファミリーの住む一軒家、大通りである環七通り沿いには大型マンションがありますが、基本的に人通りの少ない閑静な住宅街です。自然も多く、中でも洗足池公園は規模の大きい公園でアヒルボートもあり、春には屋台が並んで賑わうこともあります。

目黒区の中では家賃相場が低いのですが、病院や学校も多く、子育ても安心して行える地域なのでおすすめです。

1位 緑ヶ丘駅


引用:wkipedia

緑ヶ丘駅は各停しか止まりませんが、東急大井町線にあり、大井町駅や二子玉川まで1本で行けたり、渋谷駅までは自由が丘駅で東急東横線に乗換えて約15分で行ける場所にあります。アクセスのしやすさから通勤や通学に利用する人も多いのですが、繁華街などがなく、個人経営の飲食店が少しあるくらいの治安がとても良い閑静な住宅街です。

隣の自由が丘駅までは歩いても約15分ほどなので、あまりお店がなくても困ることは特にありません。緑ヶ丘駅付近にある呑川緑道は春になると約400本の桜並木が続き圧巻です。治安を重視して静かに暮らしたい方におすすめです。

 

目黒区の治安が悪い駅ランキングBEST3

 

3位自由が丘駅


引用:wikipedia

自由が丘駅は東急東横線と東急大井町線の2路線利用することができ、特急や急行も止まり電車の本数が多く、大変利便性の良い大きな駅です。東急東横線で渋谷・横浜方面、東急大井町線二子玉川・大井町方面まで行くことができます。

自由が丘駅は駅から少し離れると閑静な高級住宅街ですが、駅前はショッピングエリアになっていて、おしゃれなお店や飲食店がたくさんあります。女性の好きそうなインテリアショップや雑貨・スイーツ・カフェ等のお店も立ち並び、休日はカップルやファミリーも多く遊びに来ています。

主要な駅に行かなくてもたいていのモノが揃います。しかし便利な反面、多くの人が出入りし買い物をするので万引きが多く発生していたり、自転車の窃盗などの犯罪が他の駅に比べ増えています。

 

2位学芸大学駅


引用:wikipedia

学芸大学駅は急行が止まる駅なので、東急東横線の中では駅前に商店街もあり賑わっています。スーパー、コンビニはもちろん、チェーン店から個人経営のちょっと良いお店、ラーメン・カフェ・ドラッグストアや整体・ジムなどひと通り生活に困らないようなお店が揃っています。

駒沢オリンピック公園や碑文谷公園など広めの公園があるので、ペットや子連れのファミリーが多いです。

売切続出のおはぎのお店やカヌレの有名店があるため、わざわざ遠方より買いに来る人もいます。このように目黒区の中では栄えている街ではあるため、自転車窃盗や少ないですが暴行や傷害事件も少しあるので、夜の遅い時間帯の一人での外出は気をつけましょう。

 

1位中目黒駅


引用:wikipedia

中目黒駅は東急東横線と日比谷線が通っていて特急も止まる大きな駅です。代官山や祐天寺まで徒歩圏内なところ、ドラマのロケ地にも利用される目黒川、評価の高いお店も多く、遊びにくる方もおおいですが、スーパーやドンキホーテもあるので案外住み良い街であったりもします。

治安については学芸大学同様、自転車窃盗、暴行、傷害事件が発生しています。繁華街では施錠をしっかりして、あまり遅い時間に出歩かないようにしたり、用事があって夜道を歩くときはイヤホンを外すなどして万全な対策をしましょう。

まとめ

想像していた目黒区のイメージとギャップはありませんでしたか?目黒区の魅力が伝わっていると嬉しいです。家賃は少し高いですが、ご自身の条件のうち譲れる部分を決めて探せば目黒区でも手ごろな物件は必ず見つかります。

駅近でなくても帰り道に商店街を歩いていたらあっという間に感じることもあるし、自転車を活用するのもいいと思います。駅から少し離れ閑静な住宅街で過ごす落ち着いた暮らしをするのもよし、とことん利便性を追求して少し家賃を奮発して駅近に住むのもよし!

今回ご紹介できませんでしたが、目黒区には日本の伝統美術である「目黒雅叙園」や1200年も昔からある目黒区最古のお寺「目黒不動尊」などの有名な観光スポットもあるので、是非足を運んでみてくださいね。

椎ノ木梨音

フリーライター。お部屋を整えて、身の丈にあった心地の良い暮らしをするのが好き。引っ越しは8回ほど経験。

関連記事

「お部屋探しの教科書」とは・・
 
お部屋探しのプロたちがお部屋探しを始めたい人や、初心者のために不動産知識や部屋探しの話を基礎からわかりやすく解説してるメディアサイトです。
 
一律報酬×オンライン不動産屋「ichikari(イチカリ)」が運営しており、当サイトの記事は全て部屋探しの専門家が監修しております。