【1坪は何平米?1平米はどのくらいの広さ?】お部屋を借りる時やお家を購入する時に知っておいた方がいい広さの目安

お部屋を借りる時や住まいを購入する時に、土地の面積や部屋の広さを表す際、『坪』や『平米』という単位をよく目にすると思います。

土地探しをしていると、「北向き土地〇〇〇m2、敷地面積は〇〇坪!」という広告を目にしたり、マンションでも、「1LDK〇〇m2」という記載を見ることがあります。この単位はどのぐらいの広さを表しているのかご存知ですか?意外と知らない人が多いのではないのでしょうか。この記事では、このような広さについて詳しく説明していきます。

この記事を読むことによって得られること
・1坪が何平米でどのくらいの広さなのかわかる
・1平米がどのくらいの広さなのかわかる

お部屋を借りる際に知っておきたい広さの目安

住まい探しをしていると部屋の広さを示す単位として、「m2(平米)」、「畳」、「坪」といった表記を目にします。

ですが、それぞれどのぐらいの広さなのかよくわからないという方もいると思います。そこで、まずそれぞれの広さについて表にしてみました。

1m2(平米)は『1m2』とも書き、1辺が1mの正方形面積

1畳というのは畳1枚分の広さ、1坪はだいたい畳2枚分の広さになります。

※不動産の表示に関する公正競争規約(表示規約)で定められている1畳=1.62m2に基づき算出しています。

 

一般的に畳1枚の大きさはメーターモジュールを採用しています。

ichikariジェント
ichikariジェント
メーターモジュールとは、1000mm(1m)を基本単位とする設計基準のこと。尺モジュールとは910mmを基本単位とする設計基準のことです。

このメーターモジュールを採用している場合、又は地域によって畳の大きさは変わります。また在来工法の場合は柱を基準に建築していくので、尺単位に柱を立てて、そこに壁を設置していくことになります。これらは柱と柱の中心の距離を示しているので、実際には柱や壁の厚さの分だけ少し狭くなります。さらに壁の厚みによって部屋の広さも微妙に変わるので、6畳といっても実際は少しずつ広さが変わることがあります。

 

※地域による畳の大きさの違い

1人暮らし、2人暮らし、家族がいる場合それぞれの広さの目安は?

部屋の広さの目安として、

  • 1人暮らしの場合:20平米~30平米(1R〜1LDK)
  • 2人暮らしの場合:30平米〜55平米(1DK〜2LDK)

家族が居る場合は、下記のように世帯人数による居住面積水準の換算式に基づいてどのくらいの広さが適性なのか計算します。

世帯人数による居住面積水準の換算式

上記のような計算で導き出すこともできます。これをもとにすると、

  • 3人家族は40平米(2DK〜)
  • 4人家族なら50平米となります。(2LDK〜)

このお部屋の広さの目安は、国土交通省が、部屋決めの際に参考にすべき部屋面積の目安を発表しているからわかることです。住生活の安定や向上を促進するために発表された「住生活基本計画」という資料があり、そのなかの「住生活基本計画における居住面積水準」で取り上げられているのです。

このデータによると、健康で文化的な住生活を送るために必要不可欠な面積は、単身者の世帯で25平米。ちなみに、この数字は最低限の目安になります。正式には「最低住居面積水準」と呼ばれ、意訳すれば「最低限の生活を送るには25平米は必要」ということになります。

1人暮らしで理想的な生活を送るにはどれくらいの面積が目安になるか

国土交通省で、豊かな住生活の実現や多様なライフスタイルを想定した場合に必要となる面積の値である「誘導居住面積水準」も発表しています。

これによると、豊かな生活を送るための目安は40平米になっています。東京や大都市の都心部など、住む街の家賃相場によっては1人暮らしで40平米を確保することは難しいですが、、、

理想は40平米、最低でも20平米前後という目安を覚えておきましょう。また、「畳」で換算した場合、40平米は約26畳、20平米であれば約12畳となります。

まとめ

住まいを探す際は、今回の記事に書いたお部屋の広さの基準を参考にして決めることをおすすめします!

また、家族で住む時は、今後子供が増える予定はあるのかなど考えてお部屋を探した方が後悔のないお部屋で生活することができるはずですので、是非参考にしてみて下さい。

 

この記事を監修した専門家

中野由妃絵Yukie Nakano <br /> 1993年3月生まれ。不動産業界歴約6年半。宅地建物取引士。賃貸仲介営業を約4年経験し、その後大手デベロッパーに転職、マンション用地の仕入れ営業〜企画開発を約1年経験。その後、個人事業主として賃貸仲介の営業に従事し、20年12月に株式会社MIRANOBEを設立、21年1月にイチカリを立ち上げる。賃貸仲介件数は累計500件以上。なかゆーというあだ名でSNS発信を始め、約1年で総follower1.8万人突破。(記事一覧)

ShimomachiTaisei

ShimomachiTaiseiTaisei Shimomachi

記事一覧

1997年8月生まれ。映像作家として活動。高校卒業して大手非金属メーカーに就職。4年半勤務した後、退職しフリーランスとして映像の仕事をスタート。現在はMV、PV制作以外に賃貸物件のルームツアー動画や、YouTubeに掲載するような動画の制作をしています。企画構成から撮影編集まで一貫して行っています。たまにライターとしてのお仕事や、写真撮影、デザイン関係の仕事もしています。

関連記事

「お部屋探しの教科書」とは・・
 
お部屋探しのプロたちがお部屋探しを始めたい人や、初心者のために不動産知識や部屋探しの話を基礎からわかりやすく解説してるメディアサイトです。
 
一律報酬×オンライン不動産屋「ichikari(イチカリ)」が運営しており、当サイトの記事は全て部屋探しの専門家が監修しております。