【江東区】どんな街?住みやすさや治安は?実際に住んだ事がある私が解説します!「良い街と悪い街TOP5」

ここ10年で勢いを見せている江東区。
豊洲市場、チームラボボーダレス、東京ビックサイト、日本未来科学館、夢の国公園、お台場などの観光地。一度は耳にしたことはあるかもしれません。

それらはすべて江東区内にあります。

さて、江東区の治安や住みやすさはどうでしょうか。今回は江東区に約2年住んでいた著者が江東区の魅力をお伝えします。

 

江東区ってどんな街

名前の由来

「江東」の区名は、隅田川の東に位置するという地理的な意味から由来しています。また、江東区の「江」は深川、「東」は城東の意味も含んでいます。

 

地理

江東区は、東京都の東南端に位置し、隅田川や荒川、東京湾に面しています。

中央区、墨田区、江戸川区の他に大田区、品川区、港区と隣接しています。

面積は42.99㎡で23区中6位の大きさです。

路線

  1. JR総武線
  2. 京葉線
  3. 都営地下鉄新宿線
  4. 大江戸線
  5. 東京メトロ東西線
  6. 有楽町線
  7. 半蔵門線
  8. ゆりかもめ
  9. りんかい線
  10. 東武鉄道亀戸線

上記10本、更に都営バスは6本通っています。

東京駅までは10分、新宿までは20分とアクセスも良いです。

2つの顔がある飽きない場所

江東区には大型商業施設やオフィス街もある一方、神社や公園、昔ながらの商店街や老舗など、下町雰囲気があります。また、それらに混ざって住宅街もあります。観光・生活・ビジネスがうまく入り込んだ特殊な地域です。

例えば、前述したように、大きなテーマパークは東京湾沿いに、オフィス街は豊洲や東陽町周辺にあります。

また、江東区には8つの緑ゆたかな都立公園があります。朝からランニングや散歩ができる木場公園、松尾芭蕉のゆかりの処、清澄庭園など有名な公園があります。

更に、清澄白河のブルーボトルコーヒーを代表に、オシャレなカフェやギャラリーが存在しています。

緑や自然のほか、昔ながらの商店街やモダンなお店、テーマパークといった「過去・現在・未来」の時間軸を一緒に味わえることができるのも江東区の魅力のひとつです

人口が増え続けている

江東区は23区中8位の人口数で、約53万人(2021年7月1日更新)が住んでいます。

江東区の公式サイトによると、男性は約26万人、女性は約27万人と女性の方が多い地域です。

ここ10年で江東区の人口が10万人増えました。

人口増加の背景として、銀座や大手町などのオフィス街からアクセスが良いことや家賃相場が都内では比較的低いこと、また昔に建設された大規模工場が移転したことがあると考えられます。

ごみ出し状況

江東区では大きく分けて燃やすごみ、燃やさないごみ、容器包装プラスチック、資源、粗大ごみの5種類があります。エリアによってごみ出しの曜日が異なっています。指定袋もありませんし、都内では一般的なごみの出し方です。詳細は江東区ホームページをご覧ください。

自転車にやさしい道路整備

2016年から今に至るまで、約150km(江東区道の50%)の道路に自転車専用道路が作られました。区内の都道や国道にも自転車専用道路があるので、都内を自転車でスイスイ回ることができます。

 

江東区の治安は良いの?悪いの?

治安ランキングは、23区中9−11位を行き来しています。ちょうど23区内では中間くらいの治安度です。令和2年のデータに基づいて算出した結果、治安度は0.005%です。

一昔前は不良やヤンキーが多かったとの噂がありました。しかし、2000年代から豊洲を中心に高層マンションが建設され、高級階層世帯が増えました。ファミリー層が増えたことにより、治安が良くなりました。

ですが、江東区の犯罪の6割が自転車盗と万引きです。またオレオレ詐欺のような特殊犯罪も目立ちます。

自転車盗は東京都内どこにでもある話ですが、しっかりしたチェーンで自転車をつなげれば大丈夫です。

江東区の治安が良い駅ランキングBEST5

 

5位 住吉駅

Sumiyoshi-Sta-Tokyo-a2.JPG

閑静な住宅街が多いエリアです。電車は半蔵門線と都営新宿線が通っているので、大手町、新宿、渋谷まで一本でいけます。駅周辺にはチェーン店は少ないですが、北に進めば繁華街の錦糸町があります。場所によっては徒歩圏内です。静かに暮らせると同時に、ふらっと遊びに行ける場所があります。

また、毎年夏恒例の、河内音頭で有名な盆踊り祭は錦糸町と住吉の境目で開催されます。残念ながら昨年に続き今年もコロナウイルス感染防止により中止となりました。

河内音頭の生演奏を聴きながら、たくさんの人たちが大きな輪を作って、盆踊りを踊っている姿が見られます。ぜひ、機会があれば参加してみてはいかがでしょうか。

4位 森下駅

Tokyo-Morishita-station-ExitA5.jpg

こちらも閑静な住宅街で、静かに暮らしたい方にはオススメのエリアです。

都営新宿線で新宿まで20分で行け、橋を渡れば中央区です。オフィスが中央区でしたら徒歩で行くことも可能ですね。

また、県外からお客さんが来るような、有名飲食店が多数あります。個人経営のお店が多く、こじんまりとした雰囲気です。

ただ、大きなスーパーはないので、菊川など隣駅まで行かなければなりません。

3位 豊洲

Tokyo-Metro-Toyosu-Station-01.jpg

東京地下鉄ゆりかもめ線が通っている、観光できる場所が多いエリアです。

ショッピングセンターやホームセンターが駅周辺にあります。豊洲で一通りお買い物ができます。

ただ、大きい商業施設に人が集まりやすく、チェーン店が少ない印象があります。

高層マンションが多く、家族世帯が多いです。治安は良いですが、家賃相場は高めです。

住宅街でもありビジネス街でもあるエリアなので、夜はとても静かです。

 

2位 門前仲町

東京メトロ東西線、都営地下鉄大江戸線の2つの路線が通っています。

落ち着いた雰囲気でお酒が好きな方にはオススメなエリアです。

門前仲町には、美味しい居酒屋が豊富にあります。中には有名な立ち飲み屋さんも数件あります。

駅前には居酒屋やカラオケなどチェーン店が多いです。

散歩に行くなら、冬のイルミネーションで有名な桜並木、パワースポットで有名な富岡八幡宮、そのほか深川不動堂や深川公園があります。

また、大きなスーパーもあるので比較的住みやすいエリアです。

ただ、家賃相場は江東区内では高めです。

1位清澄白河

Kiyosumi-shirakawa-Station-ExitA1.jpg

アートの街、清澄白河は江東区内でも人気上昇中のエリアです。

路線は半蔵門線と大江戸線が通っています。大江戸線のラッシュアワー帯は当駅始発が多いので座って通勤することも可能です。

清澄白河では、自家焙煎のコーヒー店がたくさんあります。

チーズ専門店やワイナリー、かわいい雑貨店などモダンなお店が豊富にあります。

東京都現代美術館や深川江戸資料館、ギャラリー、更に清澄庭園や清澄公園があります。アート巡りや散歩には最適な場所です。

ですので、地価は年々上がっています。江東区の中でも高い方です。

江東区の治安が悪い駅ランキングBEST3

警視庁の犯罪情報マップ(2020年のデータ参考)を使用して、治安度を調査しました。犯罪情報マップによると、荒川を挟んだ江戸川区との境目のエリアの治安が悪いことがわかりました。

前述したように、犯罪は自転車盗や万引きが6割です。大きな犯罪に巻き込まれる可能性は少ないです。

筆者は亀戸駅周辺に住んでおりましたが、居酒屋街は毎日賑わっている印象です。しかし、身の危険を感じたことはありませんでした。また、夜も街灯で明るいので一人で歩いても大丈夫でした。

3位大島駅

Ojima-Sta-A1.JPG

都営新宿線が通る大島駅。特殊詐欺(オレオレ詐欺等)が多いようです。

ほとんどの犯罪がオレオレ詐欺なので、犯罪に巻き込まれることは少ないと思います。

駅前には大きな病院や学校がいくつかあります。また公園も多く、広い住宅街があります。大きなスーパーもあり、区立施設があるので駅前は安全です。

家賃相場は低いので住みやすいエリアです。

2位南砂町駅

Minami-sunamachi-station-Exit3.jpg

東西線が通っており、自転車盗やオートバイ盗、万引きが比較的多いエリアです。

駅前に大通りがあり、橋を渡れば江戸川区に行けます。

インド人街のある西葛西は隣駅なので本場のインド料理を気軽に食べに行くことができます。

また、駅前にはショッピングセンターがあり、買い物には最適の街です。

しかし、ここ周辺のエリアで犯罪が多いようです。時には公然わいせつやひったくりもあります。

夜は十分注意しましょう。

 

1位亀戸駅

総武線や亀戸線が通っている亀戸。

犯罪は自転車盗や特殊詐欺が目立ちます。

亀戸駅北口はグルメの宝庫です。

有名な亀戸横丁や亀戸餃子、ホルモン、たくさんの有名な居酒屋が勢揃いしています。

南口にはドンキホーテがあり、夜遅くまで空いてる店が多いです。

こちらも家賃相場は比較的低いです。

個人的住みやすいエリア 賃貸料や暮らしやすさの総合点

 

3位清澄白河

賃貸料は高めですが、アクセスが良いことと道が広くきれいに整備されているので快適な暮しができます。

お店が道のところどころにあるので、散策しながら立ち寄ることができます。散歩に最適な空間なのでオススメのエリアです。

 

2位住吉

こちらもアクセスが良いところが利点であるのと、徒歩圏内で錦糸町にも亀戸にも、清澄白河まで行けるところです。

商店街がこじんまりしており、静かに暮らせる雰囲気なのでオススメです。

 

1位亀戸

下町で美味しいご飯屋さんがたくさんあります。

交通の便がよく、JR総武線で新宿や三鷹、千葉県まで一本でいけます。また、2両編成の亀戸線で押上まで行けます。

賃貸は比較的安く、にぎやかがお好きな方にはオススメの場所です。

まとめ

江東区について、より理解を深めることができたでしょうか。

最後におさらいをしますね。

  1. ベッドタウンでもあり、観光地でもある特殊な地域
  2. 有名な公園があり、緑や自然いっぱい
  3. 由緒ある神社で江戸時代の風情が感じられる
  4. 個人経営の老舗や商店街が多く、親しみやすい雰囲気がある
  5. 都内にしては比較的家賃が安い
  6. 路線が多いので東京や新宿まで近い
  7. 現代的なおしゃれなお店やギャラリーがある
  8. 自転車にやさしい

以上になります。

江東区の新しい気づきができましたら嬉しいです。

 

関連記事

「お部屋探しの教科書」とは・・
 
お部屋探しのプロたちがお部屋探しを始めたい人や、初心者のために不動産知識や部屋探しの話を基礎からわかりやすく解説してるメディアサイトです。
 
一律報酬×オンライン不動産屋「ichikari(イチカリ)」が運営しており、当サイトの記事は全て部屋探しの専門家が監修しております。