家探し〜契約までにかかった期間の平均は?2020年利用者意識アンケートの結果

毎年実施されている、「不動産情報サイト利用者意識アンケート」の2020年10月29日に発表された内容についてとても興味深い内容だったので引用させて頂きながら解説させて頂きます。

▍家探しを検討してから契約までにかかった期間

最も割合が高かったのは・・
・賃貸物件で「1 週間~1 か月未満」
・売買物件で「1 か月~3 か月未満」

賃貸物件も売買物件も、2018年から「1 か月未満で契約した人」の割合が増加している結果となり、短期間で吟味して決める人が増えてるようです。

※引用・参考文献:不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC)

ichikariでお部屋を借りられるお客様にも大体お部屋探しを初めて1ヶ月〜2ヶ月以内で決められる方が多いですし、お部屋探しを開始する日数についても、1〜2ヶ月前からを推奨してます。

時間をかければ良い物件が必ず見つかるという訳ではないので、自分の希望しているお部屋の条件やエリアをざっくり決めて、探しながら料金相場(家賃や初期費用)と比較して物件を選んでいくのがベストかと思います!

▍まとめ

・家探しは大体1〜3ヶ月前から始めるのが一般的。
・時間をかけても良い物件が見つかる訳ではないので注意。

お部屋探しでお困り事やご質問などあれば、いつでもお気軽にご相談ください〜

 

中野由妃絵

オンライン不動産屋「ichikari(イチカリ)」代表 宅地建物取引士 不動産業界歴約6年半。20年12月に株式会社MIRANOBEを設立、『部屋探しをもっと簡単に、フェアで、リーズナブルに。』をコンセプトに、21年2月にイチカリを立ち上げ、webメディア「お部屋探しの教科書」を運営するほか、お部屋探しのプロとしても活動中。賃貸仲介件数は累計500件以上。 なかゆーというあだ名でSNS発信を始め、約1年で総follower1.8万人突破。

関連記事

「お部屋探しの教科書」とは・・
 
お部屋探しのプロたちがお部屋探しを始めたい人や、初心者のために不動産知識や部屋探しの話を基礎からわかりやすく解説してるメディアサイトです。
 
一律報酬×オンライン不動産屋「ichikari(イチカリ)」が運営しており、当サイトの記事は全て部屋探しの専門家が監修しております。