【千代田区】どんな街?住みやすさや治安は?実際に住んだ事がある私が解説します!「良い街と悪い街TOP5」

「千代田区って国会議事堂や皇居があって、敷居が高そうだけど住みやすい街なのかな?」

「治安は良い印象だけど、実際のデータを知りたい!」

「オフィスビルばかりありそうだけど、子育て世帯にはやさしい街なのかな?」

千代田区についてこのようなイメージをお持ちではないでしょうか。

そこで今回は、以前千代田区に実際に住んでおり、現在は千代田区内の企業で働いている筆者が

  • 千代田区の特徴
  • 千代田区の治安について
  • 千代田区内で具体的に治安が良い駅、悪い駅

を徹底解説します!

千代田区の魅力はなんといっても、住環境が抜群によいことです。

この記事を読むと、千代田区に住んでみたい!と思っていただけるはずです。

ぜひ最後までお読みください!

千代田区ってどんな街?

千代田区は、国会議事堂や皇居があったり、中央省庁や在外公館が数多く集まっていたり、まさに「日本の中心地」といえる街です。また、丸の内を中心にオフィス街が広がっており、「日本のビジネスの拠点地」とも言えるでしょう。

しかし、千代田区にはそのようなお堅いイメージではない顔が存在するのです!

こちらの章では、千代田区を様々な側面から見て、隠れた魅力をご案内します。

 

「子育ての街」「文教地区」としての千代田区

千代田区はここ最近、子育てがしやすい街としてよく聞くようになりました。

千代田区の保育園の待機児童数は「過去10年で7回ゼロ」を達成しています。

また、さまざまな子育て助成が受けられます。

  • 高校生まで医療費助成がある(他の区は中学生まで)
  • 高校生相当の児童を養育している方に対して月額5,000円の手当を支給(千代田区独自制度)
  • 義務教育相当の外国人学校に通学している児童生徒の保護者に月額6,000円を交付
  • 一妊娠につき、一時金として 45,000円を支給

こちらに紹介したのは一部ですが、千代田区に住所があると上記のような手厚い助成金を受給することができます。(出典:千代田区ホームページ

千代田区では、名門公立小学校・中学校と呼ばれる学校が存在します。公立でありながら、質の高い教育や私立のような設備が整った環境で学習ができ、その学校に子どもを通わせたいがために、千代田区外からわざわざ引っ越してくる家庭もあると聞きます。

また、千代田区はオフィス街で子どもを遊ばせる環境がないように感じます。しかし、公園の区面積に対する公園面積の割合が江東区に次いで高く、区民 1 人当たりの公園面積は23区中、断トツの1位なのです(出典:公益財団法人特別区協議会「特別区の統計」(令和2年度)より)。

「緑が多い街」としての千代田区

大都会東京の中心「千代田区」に緑が多いとは信じられないですよね。

しかし、千代田区の緑被率(21.04%)は、練馬区(26.1%)、世田谷区(24.0%)、杉並区(21.8%)

に次いで、23 区中第 4位なのです (データ出典:千代田区緑の実態調査及び熱分布調査業務報告書(平成22年度版))。

確かに、千代田区は皇居、千鳥ヶ淵、日比谷公園、北の丸公園、日枝神社などの多くの神社などがあり、自然の中でのんびりできるスポットが多くあります。

都会ですが、その中にもオアシスがあって、ほっと息つける場所があるのは癒されますね。

 

「下町」「サブカルチャーの街」「学生街」としての千代田区

千代田区は、麹町や番町を始めとする高級住宅地として知られていますが、その他にもさまざまな顔を持っています。

「下町」の雰囲気が残っているのは「神田」。もともとは職人の街で、江戸っ子の気質をもつ住人が多く住んでいます。東京駅の隣駅ですが、庶民的な飲食店が多く、昭和な街並みが残る場所です。

「サブカルチャーの街」として有名なのは「秋葉原」。アニメや漫画の聖地として知られ、世界各国から観光客が押し寄せます。

「学生街」であるのは「お茶の水・水道橋・神保町」。大学や大学附属病院が集まっており、日本最大の学生街として知られています。神保町の古本屋さんで珍しい古書と出会えたり、昭和レトロなカフェでカレーを食べたり、お散歩にぴったりの街です。

 千代田区の治安は良いの?悪いの?

千代田区の犯罪発生率は、4.63%。治安のランキングは23区中、文京区に次いで第2位でした!

千代田区では防犯対策に力を入れており、パトロールカーによる巡回、防犯カメラの設置、暗くて見通しが悪いところがないか定期的な点検をするなど、区民の安全を確保しています。

治安がいいので、女性の一人暮らしでも安心して生活ができそうですね。

 千代田区の治安が良い駅ランキングBEST3

治安が良い街である千代田区ですが、その中でも特に安心な駅を3つご紹介します。

(データ出典:警視庁 令和2年市区町丁別、罪種及び手口別認知件数

1位:岩本町駅

Iwamotocho-Station-ExitA4.jpg
(出典:Wikipedia)

岩本町駅は都営地下鉄新宿線が通る駅です。150メートル先には、JR・東京メトロ日比谷線・つくばエクスプレスが通る秋葉原駅があります。

岩本町駅から新宿へ1本、また秋葉原駅を利用すると、東京駅、品川駅まで1本と通勤に便利な街です。

オフィス街ですが、スーパーもあるので生活には困ることはないでしょう。
夜はとても静かで住みやすい街ですが、首都高に近い物件は車の騒音が多少あるようです。

2位:麹町駅・半蔵門駅

Kojimachi-station-Exit1.jpg
(出典:Wikipedia)

麹町駅は東京メトロ有楽町線の駅、半蔵門駅は東京メトロ半蔵門線の駅です。麹町駅と半蔵門駅は歩いて4分ほど、令和2年の犯罪件数はどちらも6件でしたので、まとめさせていただきました。四ツ谷駅や市ヶ谷駅にも徒歩で行け、どこに行くにも便利な街です。

言わずと知れた高級住宅地です。オフィスや大使館が立ち並び、静かで上品な雰囲気の街です。また皇居が近く、都心でありながら自然が身近に感じられる街です。ただ、買い物をするところは少なく、物価も高めという声もあります。

3位:竹橋駅

Takebashi-Station-Exit1a.jpg
(出典:Wikipedia)

竹橋駅は東京メトロ東西線の駅。副駅名は「毎日新聞社前」です。東京駅まで東西線に乗り5分で行ける利便性が魅力です。

皇居のお膝元で、警察が巡回し警備が行き届いているので、治安がよい街です。

オフィス街ですが、北の丸公園や国立近代美術館などの施設が充実しているので、文化的生活も楽しめる街といえるでしょう。

 千代田区の治安が悪い駅ランキングBEST3

ここからは、千代田区の中で治安が悪い3駅を警視庁のデータを基にご紹介します(データ出典:警視庁 令和2年市区町丁別、罪種及び手口別認知件数)。

令和2年度の千代田区全体での犯罪件数は1,908件。治安が悪いとされている足立区3,693件の約半数です。

強盗・防盗などの凶悪犯罪は少なく、多いのは窃盗、詐欺となっているのが特徴です。

1位:東京駅

Tokyo Station Outside view 201804.jpg
(出典:Wikipedia)

言わずと知れた大ターミナルの東京駅。JR在来線と新幹線、東京メトロ丸ノ内線が通っています。

2019年度JR東日本エリアでの乗車人員数は、新宿、池袋に続く第3位です(出典:JR東日本ホームページ)。

それだけ人の往来が激しい駅なので、犯罪件数も257件と千代田区で一番多くなっています。暴行も起きていますが、万引きなどの非侵入窃盗が最も顕著です。

2位:秋葉原駅

JRAkihabara station.jpg
(出典:Wikipedia)

秋葉原駅は、JR山手線、京浜東北線、総武線、東京メトロ日比谷線、つくばエクスプレスの駅です。

電気街、メイド喫茶、アニメの聖地などサブカルチャー好きなら楽しめる街です。最近では再開発が進み、オフィスビルが急増するなど街の雰囲気も変わってきています。

ただし、秋葉原駅周辺は、あまり治安が良いとは言えません。駅の近くの住居は避けたほうが無難といえるでしょう。

電気街を通り抜けた辺りの住宅街まで行くと、犯罪件数は減るので安心です。

3位:末広町駅

Suehirocho-Station-Exit1-After-renewal.jpg
(出典:Wikipedia)

末広町駅は、東京メトロ銀座線の駅が通る駅です。秋葉原駅や御徒町駅にも歩いて行け、利便性の高い街です。

ただ、2位の秋葉原に近いということは、それだけ犯罪件数も多い傾向にあります。

犯罪件数は、1位の東京駅に比べて約半分の118件です。118件のうち万引きが最多で、発生件数は50件となっています。

まとめ

ここまで千代田区について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

セレブな高級住宅街から、下町の雰囲気の街や学生街などがあり、千代田区は幅広い層を受け入れてくれる包容力のある街です。治安もよく、緑も多く、街の雰囲気も落ち着いているので、一度住むと離れたくなくなる街でした。女性の一人暮らしにも胸を張っておすすめできる街です。

ぜひ一度足を運んでみてください!

 

sae

都内在住のWebライター。1児のママ。都内で5回引っ越しをしており、その土地土地の風情や趣きの違いに面白さを感じています。東京の隠れた魅力を紹介できたらと思っています。

関連記事

「お部屋探しの教科書」とは・・
 
お部屋探しのプロたちがお部屋探しを始めたい人や、初心者のために不動産知識や部屋探しの話を基礎からわかりやすく解説してるメディアサイトです。
 
一律報酬×オンライン不動産屋「ichikari(イチカリ)」が運営しており、当サイトの記事は全て部屋探しの専門家が監修しております。